日本のみなさまへ

jpdesign.org | Japanese design shopのサービス内容のご紹介

jpdesign.org | Japanese design shopは、日本人クリエーター、デザイナー、作家、クリエイティブ関連企業の方々の、海外進出へのプラットフォームになることを志として、活動しております。日本の「ものつくり」は、世界的に評価が高く、大きな潜在需要があるにもかかわらず、言語、文化、地理的な制約により、海外への進出は、難しいとお考えの方も多いかと思います。大企業ならまだしも、中小企業、あるいはフリーランサーのクリエーター方々にとっては、日本国内だけで手一杯という場合も多いのではないかと思われます。jpdesign.org | Japanese design shopでは、そういった方々の、海外進出への橋渡しをするためのプラットフォームを提供できればと考えております。具体的には、下記の4つのサービスを行っております。

1. jpdesign.org | Japanese design shopのブログへの掲載
jpdesign.orgでは、デザイン、建築、アート、ファッションといった日本人クリエータの方々の最新プロジェクト、プロダクトに関するニュースを募集しております。日本語でのプレスリリースと詳細写真をお送りいただければ、こちらで英語記事として編集させていただきます。submit(at)jpdesign.orgあるいは本サイトのContact usフォームをご利用して原稿をお送りください。(本サービスは、こちらで部分的に翻訳してjpdesign.orgで記事にさせていただく無料サービスです。)

2.プレスリリースの日本語から英語への翻訳
英語版のプレスリリースの発信は、海外進出の第一歩となります。まずは海外のメディアを通じて、御社の新商品、新プロジェクトを紹介し、海外のバイヤー、ギャラリーなどに知ってもらう必要があります。jpdesign.org | Japanese design shopでは、専門の翻訳家、経験豊富なPRスタッフが、正確かつ効果的なプレスリリースの日本語から英語への翻訳を行っております。詳しくはこちらをご覧ください。翻訳したプレスリリースは特別記事扱いとして、jpdesign.org | Japanese design shopのブログにプレスリリースの全体翻訳つきの詳細記事としてご紹介させていただきます。さらに、世界の100以上のデザイン、建築、アート、ファッション関連のブログ、ウェブサイト、雑誌などに翻訳済みプレスリリースを配信させていただくサービスも含まれております。

3. 海外の消費者へ直接販売が可能なウェブショップ
プレスリリースを配信し、海外のメディアに紹介されても、そのまま海外の小売店での販売にすぐつながるわけではありません。その後、さらに海外の展示会や、トレードショーなどに参加し、そこで地道な活動を積みながら、ようやく販売までこぎつけるという流れが通常の方法だと思います。これは、特に中小のクリエーターや関連企業の方々にとっては、非常に手間、時間がかかるうえ、経済的にも困難な方法だといえるでしょう。そういった中、jpdesign.org | Japanese design shopでは、御社の商品、作品を直接、海外の消費者に販売可能にするウェブショップを運営しております。詳しくはこちらをご覧ください。

4. メゾン・エ・オブジェへの出展サポート
メゾン・エ・オブジェは、毎年パリで1月および9月に開催され、ヨーロッパ、もしくは世界のデザイン関連市場に最も影響力のあるトレードショーのひとつです。jpdesign.org | Japanese design shopでは、メゾン・エ・オブジェへの申し込み手続きの代行、また、すでに参加決定されている方の場合、宿泊先のアレンジから、フランス語、英語通訳のアレンジ、期間中の海外企業との交渉の代行などのサービスを提供しております。

**********
jpdesign.org | Japanse design shopについて

jpdesign.org | Japanse design shopは、ブログとしては2008年にオープンしましたが、2012年より新たなサービス、さらにショップ機能を追加し、再出発しました。ブログとしては、「JAPANESE DESIGN」「JAPANESE DESIGN BLOG」「JAPANESE PRODUCT DESIGN」などのキーワードで検索すると、Google USA、UKなど海外の検索エンジンでの検索結果では常に上位1、2番目にjpdesign.org | Japanese design shopが表示され、国際的な認知度も少しずつ高まってきていると自負しております。また、これまで掲載記事が他の有名サイト、ブログなどに転載され、数十万、数百万ビューを獲得した例もあります。わたしどもの事業のコンセプトについては、こちらをご覧ください。また会社概要につきましては、こちらをご参照ください。
**********

なお、jpdesign.org | Japanese design shopでは、掲載商品、作品のクオリティの維持のため、セレクションには細心の注意を払っております。したがって、まことに勝手ながら恐縮ですが、お申し込みいただいた場合でも、商品、作品のブログへの掲載、ウェブショップへの参加を受け入れかねる場合がありますことをご了承ください。

Comments are closed.